サーバーレンタルはA8.netで自己アフィリエイトするのがお得です【エックスサーバー契約方法】

ブログ準備・書き方

この記事ではエックスサーバーを「自己アフィリエイト」でお得に契約する方法をお知らせします。

エックスサーバーを自己アフィリエイトするにはA8.netの無料会員登録が必要です。
↓登録は無料で簡単なので、ぜひやってみてくださいね。

 

アフィリエイトをはじめるには、まず自分のブログやサイトを持つことが必要です。

無料のブログサービスでは、突然サービス停止になる可能性やアフィリエイト自体が禁止になってるものもあります。

なので少し費用がかかりますが、「独自ドメイン」と「レンタルサーバー」を利用してブログを運営することがオススメなんです。

 

自己アフィリエイトとは

自己アフィリエイトとは、自分のアフィリエイトリンクから商品やサービスを購入・申し込みすることで、報酬を獲得できる仕組みです。自分で自分をアフィリエイト(紹介)することです。

 

A8.netでは自己アフィリエイトを「セルフバック」と言います。簡単に言うと「キャッシュバック」のようなものです。

 

例えば、インターネット回線契約をセルフバックを利用して申し込むと、20,000円近いキャッシュバックがもらえてしまうんです。

 

私は、A8.netのセルフバックで

①エックスサーバーレンタル

②クレジットカード発行

③資料請求

④会員登録

①~④を利用して、合計19,947円の報酬をA8.net様よりいただくことができました。(振込手数料30円)

A8.netの管理画面より抜粋

上記の成果報酬額は税抜き表示です。A8.netは、郵貯利用で振込手数料が30円と格安です!!お得ですよね?

 

他にも化粧品購入や旅行の申し込みなど、セルフバックの種類はたくさんありますよ。興味のあるものなら、セルフバックを利用されるとお得ですね。

 

A8.netの会員登録をして、さっそくセルフバックを楽しみましょう~!

A8.netの申し込みページはこちら

 

セルフバックは自分のブログやサイトが無くても利用可能です。

 

エックスサーバーをA8.netで自己アフィリエイト(セルフバック)する方法

それでは、A8.netでエックスサーバーを自己アフィリエイト(セルフバック)する方法を紹介しますね。

A8.netへの会員登録がお済でない場合はこちらの記事を参考にしてください。

 

A8.net会員登録の方法【自分のブログがなくても簡単登録OK】
A8.netの無料会員登録の方法を図入りで説明しています。自分のブログがなくても簡単に登録できます。A8.netの会員に登録すると「セルフバック」などの自己アフィリエイトサービスも利用可能です。興味のある商品やサービスを購入するだけで報酬がゲットできるお得なサービスが利用できます。

A8.net会員登録の方法

 

※以下で説明する画面は、記事作成時点のものです。画面の多少の変更があるかも知れませんが、流れに沿って契約していただければと思います。

 

 

①A8.netにログインします。

画面の右のほうに「セルフバック」のボタンがあるのでクリックしてください。

 

②セルフバックの画面に移行したら検索窓に「エックスサーバー」と入力して「検索」をクリック。

 

検索結果画面を少し下へスクロールします。

エックスサーバーの項目があるので「詳細を見る」をクリックしてください。

 

 

「WordPressの運用に特化したレンタルサーバー&クラウドサービス【wpX】」などレンタルサーバーはエックスサーバー以外のサービスもあります。【エックスサーバー】と間違えないように気をつけましょう。

 

 

詳細が表示されたら「セルフバックを行う」をクリックします。

 

 

③エックスサーバーの公式サイトが開きます。

ページを少し下へスクロールします。右の方にある「お申し込みはこちら」をクリックします。

 

ると「お申し込みフォーム」が開きます。「新規お申し込み」をクリックします。

 

 

④会員登録画面が開きます。

ここでは契約内容や氏名・メールアドレス・住所・電話番号などの基本情報を入力します。

契約内容のプランは「X10」で十分です。

 

基本情報の入力は迷うことはないと思いますが、ここでチェックポイントは「サーバーID」ではないでしょうか?

 

サーバーID(初期ドメイン)について

サーバーID(初期ドメイン)はエックスサーバーのIDとして使用します(サーバーパネル・ファイルマネージャーのログイン時に使用するID)。

そして、独自ドメインをエックスサーバーに設定する前のドメインです。

この初期ドメインは、ブログやサイトの開設で使う必要はとくにはありません。しかし、使用したくなった時のことを考慮して適当なものを決めて入力します。設定したサーバーID(初期ドメイン)は後から変更できません。

初期ドメインはエックスサーバーのサブドメイン扱いなので、エックスサーバーの契約を解除すると使用できなくなります。

つまり、初期ドメインでブログを作ってしまうと、サーバーを変更できないことになります。

また、初期ドメインはサブドメイン扱いになるので、アドセンス審査には使用できません。

 

サーバーIDは、後からブログ用のドメインとして使用したり、メールアドレスに使用したくなった時のことを考えて、覚えやすく適当なものを考えて入力するのが良いでしょう。

 

すべての項目の入力が済んだら画面一番下の「お申し込み内容の確認」をクリックします。

 

内容確認の画面が表示されますので、確認が済んだら「お申し込みをする」をクリックします。

 

 

⑤登録したメールアドレスにエックスサーバーからメールが届きます

アカウント情報やパスワードなどがが記載されたメールが届きます。

このメールには大切な情報が記載されていますので、大切に保存しておいてください。

 

エックスサーバー登録完了メール

 

 

⑥インフォパネルより料金のお支払いをします

試用期間中に料金のお支払いをしましょう!セルフバックの成果報酬もなくなってしまいます。

 

エックスサーバーの公式サイトより、インフォパネルへログインします。

 

「料金のお支払い」をクリックします。

①自分の契約にチェックを入れます。

②更新期間を選択します。更新期間は12か月くらいでいいでしょう。途中解約しても料金は戻らないので、まずは1年くらいが良いと思います。

③「お支払い方法を選択する」をクリック。

※料金お支払い前は「通常」が「試用」になっていると思います。

 

お支払い方法は4つから選べます。

①銀行振込 ②クレジットカード ③コンビニ振込 ④ペイジー 

 

好きな方法を選んでお支払いを完了すれば、契約完了となります。

お支払いが完了すると登録アドレスに「【Xserver】ご利用料金お支払い確認のお知らせ」が届きます。

 

しばらくするとセルフバックも成果確定になります。

成果報酬の振込は翌々月になりますので、少し待つことになりますね…

 

おつかれさまでした!

コメント