楽天アフィリエイトを売り込みなしで稼ぐ方法【楽天モーションウィジェットの使い方】

売り込みなしで楽天アフィリエイトをする【モーションウィジェットの使い方】 アフィリエイト

今日ご紹介するのは、商品の売り込み記事なしでも楽天アフィリエイトで稼ぐ方法です。「棚ぼた」で報酬が発生する方法をご紹介しますね。

楽天を利用してお買い物する人はとても多いのです。なのであることをするだけで、収入が発生するかもしれません。

楽天アフィリエイトで売り込み無しでも報酬が発生する仕組み

楽天アフィリエイトでも売り込み記事無しで報酬が発生する仕組みがあります。

【楽天モーションウィジェット】といいます。

モーションウェジェットはユーザーのニーズに合った商品をブログに表示してくれます。だから、ブログに来てくれた人にリンクをクリックされやすいんです。

楽天アフィリエイトではリンクをクリックされただけでは報酬にはなりませんが、「後から買おう~」と思っていた人にも、そこで「買うのを忘れていたわ」と気づいてもらうことができ、運が良ければ買ってもらうことができます。

なので、特に商品を紹介する記事を書いていなくても売り上げになる場合があります。そこで購入されれば自分の成果になりますからね(^^♪

売り込み記事も書いてないのに成果が出ればまさに「棚ぼた」です。

楽天モーションウィジェットの使い方

楽天モーションウィジェットには、ユーザーが過去に検索した商品を自動で表示してくれるシステムがあります。使い方を見てみましょう。

楽天会員でない場合は先に楽天会員登録(無料)が必要です。
楽天会員へ無料登録する

既に楽天会員で自分のブログを登録していない場合はブログ(サイト)の登録をします。
自分のブログを楽天アフィリエイトへ登録する

楽天会員で自分のブログ(サイト)も登録済の場合は楽天アフィリエイトのTOPページへ。
楽天アフィリエイトの公式サイト

楽天モーションウィジェット使い方

 

少し下にスクロールして「楽天モーションウィジェット」をクリックします。
楽天モーションウィジェットの使い方

 

①「楽天市場」か「楽天トラベル」のサービスを選びます。

②リンクタイプ
「ページマッチング」ページ内のテキストを分析してページに合った商品を表示
「ランキング」楽天市場の商品ジャンル別のランキング形式で表示

③「画像とテキスト」広告か「テキストのみ」広告を選び、表示サイズも選びます。

④選んだ結果のプレビューです。

楽天モーションウィジェット使い方

 

「カスタマイズする」で「✔ユーザーに合わせた商品を表示」には必ずチェックを入れましょう。これでユーザーの閲覧履歴・購入履歴から最適な商品を表示してくれます。

楽天モーションウィジェットの使い方

 

表示されたコードをコピーしてブログで表示させたい部分に貼り付けます。(テキストモードで)

楽天モーションウィジェットの使い方

 

メイン記事下には600×200、サイドバーには300×250を表示しています。楽天モーションウィジェットの使い方

 

次に、ワードプレスでこのように表示させるにはどうしたらいいのか具体的な方法をご説明します。

ワードプレスで楽天モーションウィジェットを表示させる方法

ワードプレスの左メニュー「外観」⇒「ウィジェット」を選択します。
楽天モーションウィジェットを表示させる方法

サイドバーに表示させる

使っているテーマによって多少違ってきますが、「サイドバースクロール固定」のタブを開きます。「テキスト」をドラッグして移動させます。

サイドバーに楽天ウィジェットを表示させる

楽天モーションウィジェットを表示させる方法

タイトルには適当な言葉を入力します。「おすすめ商品」などでもよいですね。

テキストモードにしてコピーした300×250のコードを貼り付けます。

「保存」をクリックして「完了」します。

 

「サイドバースクロール固定」や「サイドバースクロール追従」のような意味のウィジェットを使うと、画面を下へスクロールさせても、楽天の商品リンクが追いかけてきます。

このブログでいうと、サイドバーの「カテゴリー」と「タグ」がスクロールしても追従します。これと同じになります。

 

記事下に表示させる

これも、使っているテーマによって多少違ってきますが、先ほどと同じように「記事下用CTA」のタブを開きます。「テキスト」をドラッグして移動させます。

タイトルを入力してコードを貼るのですが、記事下はスマホで見たときにちゃんと見えるようにひと工夫あります。
記事下に楽天モーションウィジェットを表示させる方法

 

そのまま600×200のコードを貼るだけだと、スマホで綺麗に見えないので、スマホとパソコンで違うサイズのリンクが表示されるようにします。

※クロトさんのブログ「クロの日記的ななにか」を参考にさせていただきました。ありがとうございます。大変分かりやすく書いてあるので、参考になさってください。自己責任でお願いいたします。

パソコンとスマホで別々の楽天モーションウィジェットを掲載する方法

 

やる事は…
以下のCSSを追加する

/* 画面サイズが620以上ならrakuten300は表示しない */
@media only screen and (min-width: 620px){
#rakuten300{       display:none;}
}


/* 画面サイズが619以下ならrakuten600は表示しない */

@media screen and (max-width: 619px){
#rakuten600{       display:none;}
}

↑クロトさんのブログ「クロの日記的ななにか」より引用

※CSSの追加はワードプレス画面左メニューの「外観」⇒「カスタマイズ」⇒「追加CSS」を開いてコピーします。

「記事下用CTA」をテキストモードにして以下のHTMLを貼り付けます。(ピンクの文字のところにそれぞれのコードをコピペします)

<div id=”rakuten600″>楽天モーションウィジェット600×200のコード</div> 
<div id=”rakuten300″>楽天モーションウィジェット300×160のコード</div>
↑クロトさんのブログ「クロの日記的ななにか」より引用

これをやっておくとスマホでもパソコンでも綺麗に楽天モーションウィジェットが表示されるようになります。

まとめ

楽天アフィリエイトを利用するのに、売り込み記事が無くても報酬が発生する可能性のある方法として、【楽天モーションウィジェット】の使い方のご紹介をしました。

実際に楽天モーションウィジェットを使い始めてから、6,000円くらいの品が売り込みしないのにぼちぼちと購入されるようになりました。

※追記…2019年4月に楽天アフィリエイトの改変があってから楽天モーションウィジェットからの成果は少なくなりましたが、まったく無くなったわけではありませんのでまだ使える方法だと思います。

ちなみに、楽天利用者は閲覧者も含めて4000万人だそうです。
楽天利用者に関する参考記事はコチラ

楽天は知らない人がいないくらいの大企業なので、信用もありユーザーさんもお買い物しやすいですね。楽天商品をアフィリエイトするのは比較的ハードルも低めかもしれません。

利用者の多い楽天商品をアフィリエイトして、稼いでみるのも良いかもしれません。

コメント